シーバス

九頭竜川シーバス @2020年8月

お久しぶりです。

放置しすぎてブログの存在を忘れかけていましたw

言い訳になってしまいますが、実は去年あたりからは私生活が忙しくなかなか釣りには行けず・・・。

たまに釣りに行けどブログにする元気もなく気が付いたらこの時期になっていました。

地味にアクセスはいただいており、見ていてくださった方申し訳ありません・・・。

 

さて、最近はお仕事の関係で長期で東海地方にいるのですが、やっと釣りに行く時間もぼちぼち確保できたので九頭竜川にシーバスを釣りに行ってきました。

九頭竜川がどうとか説明はいらないでしょう・・・。

 

今回も初場所で釣るにあたり、なにも情報を得ない状態で臨みました。

近頃はYoutubeやブログでポイントから釣り方から見れてしまうので。

見てしまうと自分で釣った実感がわかないのですよ・・・私のようなひねくれ者には・・・。

初週

とりあえずGoogleMapだけを頼りにめぼしそうなポイントをいくつかピックアップして現地へ

現場につくも駐車スペースがわからなかったり、鮎師が多くて入れないポイントばかりでなかなか入るポイントがありませんでした。

そんなこんなで釣りをするころには午後2時ぐらいに。

とりあえず迷惑にならなそうな場所に駐車して後はランガンで魚を探す・・・。

ひたすらバイブレーションの絨毯爆撃で当たるまで歩きまくるスタイル。

いかにもなポイントからチャラ瀬まで打ちまくりましたが反応がなくて泣きそうでしたw

 

長い直線区間の真ん中あたりに突起のような岬があったので、重点的に爆撃していると一匹ヒット!

大きくはないですが九頭竜川初シーバスです。

自分で釣った感があって何㎝でも嬉しいです~!

直後にも何回かバラしがありましたが、一匹とれたので満足して終了しました。

 

というか暑すぎで人間がもちません!

37度で湿度高めとか死んでしまいます!

ウェットウェーディングでしたが我慢ならずパンツまで濡らして帰宅。

第二週

次の休みにもまた来てしまいました。

今回は泊りがけです。

泊りがけで油断したのか、9時にスタートする予定が10時に起床w

また釣り開始が2時くらいになってしまい・・・。

そう。。。これが僕の釣り(-_-)

 

前回反応あったポイントからさらに下流を目指してランガンしました。

とりあえず対岸のテトラ際を1mづつスピンテールで穴打ち(?)していくとゴン!

テトラの住人の50あるなし君が釣れてくれました。

しかし、ネットとルアーが絡まった状態でローリングしてしまったので、顎が壊れてしまいました・・・。

その後時間をかけて蘇生をしましたが自分で鰓を動かすことができずにお亡くなりに・・・。

写真を撮っているときには気が付かず・・・。

本当に申し訳ないことをしてしまいました・・・・。

 

浮かぬ気持ちのまま、残りのテトラを打っていくと

60後半のきれいなシーバスが釣れました。

ほんとによく引きます!

今回はネットを使わずにキャッチ・・・。

なれないものは使うものではありませんね・・・。下手くそなだけか!

この日はマズメまでやるもすべてバラシ

6時にはホテルへ向かいました。

次の日はバイトを多数得ることができましたが、朝早起きだったため集中力がなくすべてバラシ。

というか合わせてませんでしたwダメダメです!

第三週

この日も大寝坊し釣り開始は2時くらい。

もうこれがデフォルトですね・・・。

先週おいしい思いをしたポイントのテトラを打っていきますが全く反応がありません。

かろうじて一匹釣れましたが内容としてはお粗末な釣りになってしまいました。

九頭竜川シーバスは水もきれいでロケーションもよく魚もきれいでとても楽しめました!

まだしばらくこちらにいるので九頭竜川シーバスを満喫したいとおもいます!

では!

 

 

 

ABOUT ME
taka
taka
【管理人】当サイトの管理人です。ベイトリールオンリーで釣りしてます。茨城でシーバス、メバル、管釣り、ネイティブトラウトと遊んでます。釣りには多く行くものの圧倒的なボウズ率を叩き出し続ける自他ともに認めるボウズアングラー。たまに釣るのでその時のログを残しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。