工作

ウエーディングシャフトを自作してみた

あけましておめでとうございます~

釣り始めは

月下美人を海メダカで入魂して来ましたw

 

そして、冬休みにこんなものを作りました。

使えそうにできました。

折れたモアザンのグリップをもらったので、作ってみようかなと。

ネットはあまり使わないのですが、昨年はランディングでバラすことが多かったので、今年度はネットを使ってキャッチ率を上げようと思います。

作っていきます

今回手に入れたのはこの高級な棒

ご提供いただき感謝しますw

この高級な棒を

ばっつり

フォアナット?がきれいだったので再利用できるようにカット

ここで問題発生

この雌ネジをパイプに入れようと思ったのですが、想定よりパイプ経が小さくて入らない。

うーん、困った。

そこで、グリップに太めのパイプを被せて延長し、雌ネジをゴムと一緒に圧入することに

延長パイプは倉庫に転がっていたシャフトから切って

こんな感じに

最初からこうするとわかっていれば、もう少しリールシートを長く残して切ったのですが・・・

強度が心配です

モアザンのナット使いたかったなぁ・・・

輪ゴムで隙間を埋めて、強力接着剤でパイプを固定したので一応は動かないです。

あとは、このゴムを切りながらキツめに圧入していきました。

完成

ちょっと不格好になりましたが、一応使えるかなあ。

もぎれたらそのときは強度アップですね・・・。

今年は活躍してもらいます!

ABOUT ME
taka
taka
【管理人】当サイトの管理人です。ベイトリールオンリーで釣りしてます。茨城でシーバス、メバル、管釣り、ネイティブトラウトと遊んでます。釣りには多く行くものの圧倒的なボウズ率を叩き出し続ける自他ともに認めるボウズアングラー。たまに釣るのでその時のログを残しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。